お金の情報ブログ

お金に関わる情報を配信してます!

MENU

【検討】楽天モバイル無料期間終了後どうする!?

f:id:morizooooo:20211204133341p:plain


この記事では楽天モバイルからの乗り換え先を検討した結果について解説していきます。

 

みなさん、楽天モバイルの1年無料契約しましたか😀?私はちょうど1年位前から楽天モバイルを使っている為、無料期間がそろそろ終了します。1年間楽天モバイルを使った感想は、やっぱり通信品質が良くない😅普段使いには影響はありませんでしたが、平日の通勤ラッシュ時や昼休みの時間など、通信速度が遅いなーと感じることはありました。無料期間が終わり費用が発生するため、改めて他社のプランと比較し契約を続けるかどうかを検討しましたので、この記事が少しでも携帯プランで迷っている方、私と同じように乗り換えを検討している方の参考になれば嬉しいです😆

 

 

楽天モバイルのメリット

  • 価格が安い

楽天モバイルのメリットはやっぱり金額です。

無料期間が終了してもやっぱり金額面では頭一つ抜けています。

詳細は後程比較した結果を紹介させていただきますね😉

一番の驚きは通信量が1GB未満であればなんと「無料」😳

アプリ経由であれば電話もかけ放題です🤲さすがにこれにはかないませんね😥

※1GB未満無料は1回線目のみ

1GBを超えると‥

1GB〜3GBは980円

3GB〜20GBまで1980円

20GB超過後は2980円(楽天回線エリア内であれば基本的に無制限)

国内SMSも専用アプリ使用で無料です。

また、2GBまでであれば海外での高速通信も無料で使用できます。

  • キャンペーンがお得

今やっているキャンペーンは以下の通り

・初回1回線目は3ヶ月「無料」😳

・他社からの乗り換え(MNP)で20000ポイント還元

 新規の場合でも5000ポイント還元!

 機種追加購入で更に追加ポイントも!

・同時に楽天ひかりを申し込むと楽天ひかりが1年間「無料」

無料ばかりで本当に大丈夫か心配になります😅

f:id:morizooooo:20211205124720p:plain

出典:楽天モバイル公式ホームページ

楽天ひかりの申し込みはこちら

 

楽天市場での買い物の際にポイント還元率が+1倍になります。

楽天経済圏に入っている方は必須ですね🤲

 

楽天モバイルのデメリット

  • 通信品質が良くない

楽天回線エリア、パートナー回線エリア外になる箇所があり、圏外になることがあります。

また、プラチナバンドがないため、ショッピングモール等の建物内にいる際に電波が届きにくく、圏外になることがあります。

  • パートナー回線エリアは5GBまでしか高速通信ができない

パートナー回線エリアのお住まいの方は実質5GBで通信速度が遅くなります。

  • 無料通話にはアプリを使用する必要がある

無料通話をするためには専用アプリを使用する必要があります。

あまり品質が良いとは言えませんが、会話は問題なく可能です。

専用アプリを使用し忘れると通常の通話料がかかります。

 

各社主要な料金プランの種類

通信会社各社の主要な料金プランは大きく分けて以下の3種類になります。

  • 使い放題プラン
  • 20GB未満のプラン
  • 3GB未満のプラン

これらのプランについて順番に比較していきます✊

楽天は段階的に料金が上がっていくプランになりますので、各通信量の時の金額で比較をします。

 

各プランの比較

まずは「使い放題プラン」を比較した結果は以下の通り

キャリア
プラン名
5Gギガホ プレミア
使い放題MAX 5G/4G
メリハリ無制限
Rakuten UN-LIMIT VI
月額基本料金
7315円
7238円
7238円
3278円
国内通話料
家族間:無料
家族以外:22円/30秒
家族間:無料
家族以外:22円/30秒
家族間:無料
家族以外:22円/30秒
専用アプリ使用:無料
アプリ未使用:20円/30秒
海外データローミング
24.4MBまで:0~1980円/日
24.4MB以上:2980円/日
※別でパックプランあり
980円/日(1~8日間)
※事前予約で割引あり
※事前予約で最大30日
25MBまで:0~1980円/日
25MB以上:2980円/日
アメリカでは基本無料
無料
※2GB超過で速度制限あり
かけ放題オプション
かけ放題:1870円/月
5分無料:770円/月
かけ放題:1980円/月
5分無料:880円/月
かけ放題:1980円/月
5分無料:880円/月
アプリ未使用時
10分無料:1100円/月
※国内SMSも使い放題
なし
30GB
30GB
なし

 

楽天のみ飛び抜けて安いです。ただし、楽天回線エリアにお住まいの方でないと使い放題にはならないので、ご注意ください。

このプランの魅力は外でも通信量を気にせず、YouTube等の動画をバンバン見れるところですよね😁でも、月々に使用している通信量を把握している人はどれくらいいるでしょうか?見てみたら意外と使っていない人も多いと思います。私も通勤で毎日YouTubeを1、2本程度見ています。それでも通信量は5ギガ程度。家にwifiがありますから、意外と使わないんです🤣外でも家でも使い放題は魅力ですが、オーバースペックな可能性があります✊そんな方は、プラン変更を検討しても良いかと思います👍

外でも使い放題がいいし、品質も妥協したくないという方は、各社のインターネットサービスを契約することで割引制度もありますね😉

 

docomo 月々の基本料金が1100円割引⚠

 

au 月々の基本料金が1100円割引⚠

 

SoftBank 月々の基本料金が1100円割引⚠

 

次に「20GB未満のプラン」を比較した結果は以下の通り

キャリア
ahamo(docomo)
povo2.0(au)
LINEMO(SoftBank)
月額基本料金
2970円
0円
+2700円/1回(30日間)
※トッピングから選択
2728円
2178円
※3GB~20GB
国内通話料
5分間:無料
超過後:22円/30秒
22円/30秒
家族間:無料
家族以外:22円/30秒
専用アプリ使用:無料
アプリ未使用:22円/30秒
海外データローミング
無料
※20GB超過で速度制限あり
提供予定
25MBまで:0~1980円/日
25MB以上:2980円/日
無料
※2GB超過で速度制限あり
かけ放題オプション
かけ放題:1100円/月
かけ放題:1650円/月
5分無料:550円/月
かけ放題:1650円/月
5分無料:550円/月
アプリ未使用時
10分無料:1100円/月
※国内SMSも使い放題
データ容量追加料
550円/1GB
390円/1GB(7日間)
550円/1GB
なし
超過後速度
最大1Mbps
最大128kbps
最大1Mbps
最大1Mbps
楽天回線エリア外時

 

使い放題と比べると3大キャリアの価格は楽天に近づきましたが、まだ楽天が安いですね。povoは2.0になってから、ユーザーがオプションを組み合わせて自分のプランを作ることができるようになりました💪慣れていない方は大変かもしれませんが、料金的にはメリットがありそうです。

こちらのプランであれば差も小さくなっているので、金額で選ぶなら楽天✊通信品質重視の方は3大キャリアからの選択になるでしょうか😀

海外で頻繁に使われる方はahamo一択になるかと思います。

こちらのプランは、使い放題と比べるとかなり料金が安くなる為、使い放題プランで契約中の方で使用量が20GB未満の方はこちらへの変更を検討しても良いかと思います。

 

最後に「3GB未満のプラン」を比較した結果は以下の通りです。

キャリア
OCNモバイルONE(docomo)
povo2.0(au)
LINEMO(SoftBank)
月額基本料金
990円
 
0円
+990円/1回(30日間)
※トッピングから選択
990円
1078円
※1GB~3GB
国内通話料
OCN電話発信
対応:11円/30秒
非対応:22円/30秒
22円/30秒
家族間:無料
家族以外:22円/30秒
専用アプリ使用:無料
アプリ未使用:20円/30秒
海外データローミング
基本料金:0円
※別途通信料発生
提供予定
25MBまで:0~1980円/日
25MB以上:2980円/日
無料
※2GB超過で速度制限あり
かけ放題オプション
10分無料:935円
上位3番号無料:935円
かけ放題:1430円/月
かけ放題:1650円/月
5分無料:550円/月
かけ放題:1650円/月
5分無料:550円/月
アプリ未使用時
10分無料:1100円/月
※国内SMSも使い放題
データ容量追加料
550円/1GB
390円/1GB(7日間)
550円/1GB
なし
超過後速度
最大200kbps
最大128kbps
最大300kbps
最大1Mbps
楽天回線エリア外時

 

3GB以下のプランはahamoにはありません。docomoには3GB未満の場合の割引サービスがありますが割高なので、MVNOであるOCNモバイルONEで比較しています。

OCNモバイルONEはdocomoショップで契約可能ですので、契約時のハードルも低いと思います。また、docomo回線のMVNOの中で最も品質が良いとされています。

(2021年9月 MM総研調査結果より)

4社とも基本料金は同等ですが、大きな違いは通話料金です。

楽天はアプリ使用で無料😳それ以外は無料通話にはオプション料金が必要です。

5分以上のかけ放題サービスを追加して比較すると…

  • OCNモバイルONE:990円+935円=1925円
  • povo2.0:990円+550円=1540円
  • LINEMO:990円+550円=1540円
  • 楽天:1078円

ここでも金額面では楽天の勝ちですね。家族としか電話しないよという方はLINEMOが一番安くなります✋

povo2.0は容量超過時の制限速度が最大128Mbpsと最も遅いです。

 

番外編

月の通信量は1GBも使わないよ!という方は楽天一択です。

無料ですので、他に勝ち目はありません😅

ただし、楽天の通信量は高速通信でなくても加算されていきます。高速通信、低速通信にかかわらず、合計の使用量が超えると次の基準価格に移行しますので、ご注意ください。

無料期間終了後どうするか

これらの結果から私は楽天モバイルを継続して使う予定です。理由は以下の通り。

  • 料金が安い

ただし、通信品質の妥協は必要です。私は妥協できるレベルと判断しました。

  • 楽天経済圏にはいっている

SPU+1倍は大きいです

 

現在の私の使い方では3GBを超えるため、月々1980円となります。

無料だからとつい通勤中にYouTube等を見てしまっていました😅

楽天のプランでは通信量が基準を超えると次の基準の価格に自動で移行します。

低速通信も含んだ容量で判断されますので、意図的に高速通信を切って使用量を抑えることもできません。単純に使用量を抑えるしかないため、これを機会に通勤時の使い方も改めたいと思います💪

 

まとめ

楽天モバイルのメリット】

  • 価格が安い
  • キャンペーンがお得
  • 楽天SPU+1倍

楽天モバイルのデメリット】

  • 通信品質が良くない
  • パートナー回線エリアは5GBまでしか高速通信ができない
  • 無料通話にはアプリを使用する必要がある

【各社の主要なプラン】

通信会社各社の主要な料金プランは大きく分けて以下の3種類になります。

  • 使い放題プラン
  • 20GB未満のプラン
  • 3GB未満のプラン

【各プランの比較】

  • 使い放題プラン

まずは月々の通信量を把握することがおすすめです!

意外と使っていない人も多いかと思います。

やっぱり使い放題がいいという方は金額面では楽天がおすすめです。

  • 20GB未満のプラン

金額面では楽天、頻繁に海外利用する方はahamoがおすすめです。

  • 3GB未満のプラン

かけ放題ありなら楽天、家族以外とは電話品という方はLINEMOがおすすめです。

  • 番外編

1GBも使わないという方は楽天なら無料です。

【無料期間後どうするか】

私は引き続き楽天を使います💪

3GB未満の金額に抑えたいため、使い方の見直しは必要になりそうですね🤔

楽天の注意点としては低速通信時も通信量は加算されていきます。低速、高速での使用の合算で計算されますので、高速通信をOFFにした状態で使いまくってもダメです⚠

 

以上、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです😆

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村